2015年4月

2015-04-07(火) 13:07

ナンバーディスプレイの仕組み

 ナンバーディスプレイの仕組み

ナンバーディスプレイの仕組み

ナンバーディスプレイも「受話器を上げると発信音が鳴る」仕組みと同じ様に、電話網と電話機との間で信号をやり取りしています。

着信側のナンバーディスプレイに対応した電話機を起動するため、着信側の交換機が情報受信端末起動信号を送り出しま す。

情報受信端末信号の送出後、一定時間(6秒)までに電話機側から応答がない場合は電話機側にナンバーディスプレイの機能がないと判断されます。

交換機は電話機から一次応答を受信すると、発信者の番号などの情報をモデム信号で送ります。

着信端末はモデム信号を受信すると、受信完了信号を送ります。

これにより交換機は発信者番号を端末が受信したと認識し、通常の電話の呼び出し動作に移ります。

発信者に呼び出し音を送るという仕組みです。

電話番号だけでなく名前も送れる

「ネーム・ディスプレイ」という発信者の名前を表示するサービスがあります。

あらかじめ登録したユーザーの発信者名を「文字」で通知することができます。

電話の事なら固定電話ドットコムまで!

ご相談・お見積もり・お申し込みをご希望の方!まずはお問い合わせください

24時間受付!携帯・PHSからもOK!0120-130-493

0120-130-493

固定電話.comのWEBサイトはこちら
お見積り・お問い合わせ