2015-06-24 10:27:00

ISDN回線とは?

 ISDN回線とは?

ISDNは電話回線を利用したサービス

電話回線の種類で一般的なのがアナログ回線です。

通常、電話回線というとこのアナログ回線のことをいいます。

このアナログ回線を進化させたものがISDN回線です。

この一般的なアナログ回線とISDN回線を比較していきましょう。

申込む前に注意すること

アナログ回線に対してISDN回線はデジタル回線です。

アナログからデジタルにする事の長所

・ふつうの電話回線と比べると、およそ2倍の速さで情報のやりとりができる。

・パソコンはデジタル情報をやりとりしています。

つまりパソコンの繋がったインターネットはデジタル情報のやりとりなのです。

そのデジタル信号のやりとり をわざわざアナログ信号に換えてやっていたのでは不安定ですし、物理的な手間もかかります。

電話回線をデジタルにすることにより効率よく安定したデータのやりとりができます。

ISDN回線は1回線でアナログ回線の2回線分の容量を持っています。

つまり、家族のひとりが電話をしていたとしても、もう一人が電話をできるということです。

違うケースで例えると電 話をしながらインターネットができる。

または電話をしていてもFAXのやりとりができるということです。

詳しくはこちらにお問い合わせ下さい!

ご相談・お見積もり・お申し込みをご希望の方!まずはお問い合わせください

24時間受付!携帯・PHSからもOK!0120-130-493

0120-130-493

固定電話.comのWEBサイトはこちら
お見積り・お問い合わせ