なぜ光ファイバーがおすすめなのか?

なぜ光ファイバーがおすすめなのか?

「新規オフィスを立ち上げることになった」「事業拡大に際し、オフィスを移転することになった」ときには、使うインターネット回線を決める必要があるでしょう。そんなときには、よく「光ファイバー」がおすすめされることが多いものです。けれど、光ファイバーにはどのようなメリットがあるのでしょうか? そのポイントをご紹介します。

 高速通信が可能

インターネット回線を光ファイバーにする一番のメリットは、やはりその回線速度の速さではないでしょうか。ADSL回線と比べて、約6倍もの下り速度を誇ります。容量の大きい重要書類の受け渡しや動画のダウンロードなど、なんとなく待っていたあの時間が減り、劇的にスピードアップするのは、業務効率化にもつながります。

 光ファイバーは場所による回線速度の影響が少ない

光ファイバーのメリットは、NTT局舎からの距離の影響をまったく受けないところにもあります。光ファイバーは建物や周辺環境に依存しないことから、回線速度が安定しているのです。

この回線速度の点で比較すると、ADSLはNTT局舎からの距離に応じて、スピードが落ちることがあります。もし新しいオフィスがたまたま回線速度が遅い立地だった場合に損になります。

 他の利用者の影響を受けるデメリット

一方、光ファイバーにもデメリットがあります。それは、ファミリータイプの場合、回線を32人で共有することで、速度が遅くなる場合があることです。場合によってはADSL回線よりも遅くなってしまうこともあるようです。利用環境によって大きく変わることなので一概にはいえませんが、覚えておきたいところです。

光ファイバーのインターネットは、このようにメリットがとても大きくなっています。業務効率化を望むのであれば、ぜひ光ファイバー導入を検討したいところです。

また、光ファイバー回線は、光電話とも同時に契約できます。コスト削減の点でも大きな意味があるので、インターネットだけでなく、通信環境をトータルで考えましょう。

ご相談・お見積もり・お申し込みをご希望の方!まずはお問い合わせください

24時間受付!携帯・PHSからもOK!0120-130-493

0120-130-493

固定電話.comのWEBサイトはこちら
お見積り・お問い合わせ