ひかり電話が使えるようになるまで

ひかり電話が使えるようになるまで

ひかり電話を導入したらいつから使えるようになるか?

大体の流れを紹介します。

① フレッツ光を開通させる

ひかり電話を使うにはネット回線(フレッツ光アクセスサービス)が必要なので、まずはフレッツ光を契約しないといけません。

フレッツ光の開通までの時間は、契約する家によって違います。

・一戸建て/3週間~2ヶ月
・マンション・アパート/2週間~1ヶ月

② 必要な機器の用意

ひかり電話を利用するには、電話機が必要ですが、今まで使っていた電話機をそのまま使えます!

ひかり電話開通工事日に「ひかり電話対応機器」を工事業者が持って行くか、またはひかり電話の開通工事日までに、「ひかり電話対応機器」をお届けします。

(「ひかり電話対応機器」とはひかり電話のご利用にあたって設置が必要となる情報機器です。)

③ 工事・開通

利用を開始前に、お客さまの家の工事をする場合があります

ひかり電話対応機器はお客さま自身で設置していただくことができます。

工事が終わりましたら、設定なしですぐひかり電話を使えるようになります。

ひかり電話を使えるようになるまでに1ヶ月近くはかかると考えておいてください!

入学・入社・転勤などでフレッツ光に加入する人も多い3、4月は通常よりも長くかかる可能性があります。

分からない事がありましたら固定電話ドットコムにお気軽にお問い合わせ下さい!

ご相談・お見積もり・お申し込みをご希望の方!まずはお問い合わせください

24時間受付!携帯・PHSからもOK!0120-130-493

0120-130-493

固定電話.comのWEBサイトはこちら
お見積り・お問い合わせ